• DM(ダイレクトメール)
  • NL(ニュースレター)
  • チラシ販促
  • facebook
  • Twitter
  • ネット販売
  • お問い合わせ
  • Archive for the ‘SNS’ Category

    SEOというネット集客(検索エンジン上位表示)

    ネット集客のなかに、SEOという重要なものがあります。

    SEOは大事です。
    どんなに良いものでも検索されないと・・・

    そういう意味でも検索エンジンの上位表示へのこだわりは重要ですよね。

    モールやSNSはこのあたりの集客は良く出来ています。

    でも、あえて言うと、SEOって、究極は不要だと思います。
    それはあまりSEOにこだわる理由がないからです。

    こう書くとかなりSEO業者さんに反発を受けそうですが。

    SEOは実際には、ロボットの特性やアルゴリズムなどにあわせる必要はあるのですが、本当に突き詰めていくと、小手先ではないんです。

    SEOは、究極コンテンツなんです。

    つまり、コンテンツ というと、そのサイトの目的や表現。。。

    もっと言えば、集客しても売上が上がらないのでは意味がないのです。

    いくらそのホームページやブログに集客することができても、購入や問い合せが起きないと何も生じません。

    もっと言えば、ある日突然ヤフーやグーグル、ネットが駄目になっても売上を上げる必要はあるのです。その準備ですね。

    こういう目的やリスク管理をしていけば、SEOは必要ないという考えです。

    検索エンジンのたかがロボットごときに、売上の生命線を握られてしまうビジネスモデルでは駄目だということです。

    ネットは中間搾取タイプのビジネスが多いので、仮に語句検索で1番になっても、数字が上がらないということも実際は多いんです。

    SEOはひとつの手法に過ぎないので、大事なことをひとつずつやっていけば、SEOは自然とマスターできます。技術的なことはスキルの差があるのですが、極論するとそういうことです。

    1ページでSEOなんかありえないです。
    その1ページでビジネスができるということはSEO以外にビジネスの仕組みがあるので、そこを研究したほうが良いです。

    ネットはある意味ガラス張りですからね。

    このネット集客のSEOや仕組み作り、システムなどもお気軽にお問い合わせください。

    SNSの進化

    Facebookが結構変化しています。

    個人アカウントのフィード購読というのが増えて、上限の友達人数の5000人を超えても対応ができます。

    友達ではないけれど、その人の内容を読んでみたいというケースにも対応可能です。twitterのフォロワーみたいな感じですね。

    ただし、Facebookの個人アカウントが充実してくると、個人事業主や法人で個人のカリスマなどが強い場合は、結構複雑ですよね。

    Facebookページを持たなくても良いなんて・・・

    もともとFacebookページはアカウントが無くても広く詠まえることができたわけですが、個人アカウントの制限がなくなるほど、機能の区分けがされにくくなります。

    google+が広く浅くというイメージを現時点では持つんですが、Facebookは深く狭くという意味でしたが、変わりつつありますね。

    集客については、実店舗か、通販か、その業種や業態によって大きく違います。
    またtwitterに比べるとFacebookはあまり公平感が感じられずに、スキルや資本力、先行者有利というのが強いと思います。

    どちらにせよ、SNSも相当に増えていきますので、一番強力に集客できるものを持っておくことが大事ですね。

    何なりとご相談ください。

    中小企業のネット販売について

    中小企業のネット販売について。
    … 大事なのは、まずビジネスモデル・仕組みです。
    それから集客です。

    ビジネスモデルや仕組みがなくても、ネット集客だけで販売できてしまうものももちろんあります。
    ・実店舗に誘導できればよい
    ・ネットで競合が少ない(または、しょぼい)
    ・潜在的な需要が多い
    ・価格競争に強い
    ・最先端のものを教える立場

    上記の場合、facebook、ブログ、twitter、メルマガ、mixi、などで十分ビジネスになっていきます。

    ただ情報が早いので、すぐにサンプリングされて後発の企業が多く出てきてしまいます。そうなるとビジネスモデルや仕組みがないと弱体化します。

    多くの中小企業は、仕組がなくただホームページがあり、漠然と集客してしまうからです。流行に右往左往してしまう・・・・

    リアルもネットも変わらないです。信念、理念、ビジョンや戦略、戦術という流れを作っていきましょう。私たちは、そういう企業を応援しています。

    facebookページのポイント

    facebookページのポイント

    主に2種類のタイプ
    1.参加型
    自由に情報発信ができる
    価値ある情報があって交流できる

    ※リアルへ落とし込めるもののほうが盛り上がる(HPやブログ、メルマガもOK)

    2.オピニオンリーダー型
    そこはその専門の人の意見があるので参考になる
    自分の悩みを解決できる

    ※メルマガやHPなどへの誘導も有効である

    盛り上がるのは参加型というのは当然わかるんですがね。
    業種やコンテンツにもよるわけで。。。

    twitterの効果

    twitterの強み

    接触回数が増えていけば、自然と親近感がアップする。
    このために、ビジネスでやる場合、タムラインに記憶しやすいものがよい。
    顔・ロゴ・看板など。。。
    人のほうが親近感が出る。

    自分自身をさらけだすほど、親近感が増える。

    良いことそうでないこと、いろいろ発信してみよう。
    自分のスタンスでよいから。

    今という時間をお互いに共有している事実

    これで孤独感が消える。

    波及効果

    ウィルスのように短時間で広がる

    最大140字以内でつぶやきを書き込むだけで、集客が可能です。

    Copyright(c) 集客・販促相談所 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme